妊娠>生まれたばかりの赤ちゃん

<生まれたばかりの赤ちゃん>
「赤ちゃんが生まれた!」それは
喜びと感動など、さまざまな感情が
湧きあがって来ると思います。

では赤ちゃんはなにを思って、
なにを考えているのでしょうか。
赤ちゃんは、これまでずっとおかあさんの
お腹の中でおかあさんに守られ、
おかあさんの鼓動とあたたかさに
包み込まれて、快適な環境の中にいました。
ですがそれは誕生してきた時から、一変します。

あかちゃんからしたら、今まで慣れ親しんだ
あたたかさがなくなってしまい、
へその緒が切られて瞬間にもうおかあさんと一体では
なくなってしまったんです。

今まで体験したことのない、まばゆい光の輝きと、
騒がしい音、冷たい外気。
生まれたばかりのあかちゃんは不安でいっぱいです。

ですから出産してすぐのあかちゃんは
まずおかあさんの素肌の胸の上にしばらく
おいてあげるといいです。
そうすると赤ちゃんはお母さんの
肌のぬくもりに安心します。

かわいい我が子を守れるのは
お母さんさん、そしてお父さんです。



ADHDをチェックする方法!
基準がまだ明確に決まっていないからと安心してはいけません!
特徴を理解して早期診断・治療を!

高齢者の応急処置方法
高齢者になにかった場合には、早急な正しい処置が必要です。
処置を覚えて素早い判断を!

妊娠

トップページ
妊娠とわかったら(女性)
妊娠とわかったら(男性)
妊娠中の時期ごとの身体の変化
妊娠中健康的に過ごすコツ
妊娠中眠くて仕方ない場合
妊娠中の食事方法
妊娠中の水分摂取方法
妊娠すると五感が敏感
妊娠中のリラックス入浴方法
妊娠中の肌荒れ・肌の変化
妊娠・出産への心の準備
妊娠中の変化受け入れ方法
妊娠中の疲れ取り方法
妊娠中の睡眠の変化
妊娠中ぼんやりすることも大切
妊娠中のパートナーとの生活
妊娠中に話し合っておくこと
父親・母親になる準備をする
出産をスムーズに進めるコツ
出産中頑張っているのは赤ちゃん
赤ちゃんを迎える準備・出産計画
赤ちゃんを母乳で育てる準備
出産に不安を感じた時
さまざまなお産のかたち
出産の兆候(身体・心理の変化)
前期破水、おりもの、陣痛
生まれたばかりの赤ちゃん
出産直後の赤ちゃんの気持ち
出産直後のお母さんのケア
生れ立ての赤ちゃんの感覚
元気が大切なお母さん
妊娠2〜4カ月(第一期)
妊娠5〜7カ月(第二期)
妊娠8〜10カ月(第三週)
一般的なお産の進み方1
一般的なお産の進み方2
妊娠中の妊娠線の予防方法
妊娠中の吐き気(つわり)
妊娠中の胸焼け(つわり)
妊娠中の肌の乾燥・乳房の張り
妊娠中の脚の静脈瘤・むくみ
妊娠中の口内ケアの方法
妊娠中の髪の毛のケア方法
妊娠中の会陰部マッサージの方法
自然な出産のためにできること
出産時に準備しておくといいもの
さまざまな出産の形(早産)
様々な出産の形(帝王切開)
出産直前のリラックス方法
赤ちゃんの体温調整

その他

リンク募集中
名古屋市北部のラーメン屋
名古屋市南部のラーメン屋